IO拡張ボード ( マイクロビット用 ) ( IO Extender for micro:bit )

  • ¥1,056
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


 ※ カートで数量の指定が可能です。在庫数以上の数量を指定できませんので、ご希望の数量を入力できない場合やご予約注文の場合は、こちらにてお問い合わせください。

 

製品紹介

本製品、IO拡張ボード(IO Extender)は、DFRobot社製micro:bit(マイクロビット)用拡張ボードです。

 



価格を低く抑えながら、micro:bitのすべてのIOポートに接続ができます。
また、「HuskyLens AIカメラ」用に特別に設計されたポートも備えています。このボードを使ってHuskyLensに安定した5V電源を供給することで、あらゆるモードで安定した動作をさせることができます。

背面にはすべてのインターフェースの機能が明記されており、ユーザーが簡単に確認することが可能です。

 

注意:本製品は、micro:bit本体を含まれません。別途お買い求めください。

注意:HuskyLensを使用する際は、本製品のUSBポートから電源を供給してください。
注意:micro:bit V1、V2共に利用が可能です。しかし、背面の機能記載はmicro:bit V1に準拠しており、V2と異なる部分がございます。(micro:bit V1とV2が異なる部分はこちらのドキュメントにて確認が可能です。)

 

 

特徴

  • すべてのmicro:bitピンに接続可能
  • Gravityシリーズに対応
  • 2-way I2Cポート
  • HuskyLens用に特別に設計されたI2Cポート


   

仕様

項目

詳細

型番 PPDF-MBT0008
電源

 5V (Micro USB)

GPIOs

(3.3V)

P3 P0 P4 P5 P6 P7 P1 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P19 P20

I2Cポート

×2  (3.3V)

HuskyLens-I2Cポート

×1(5V)

ブザー ×1
寸法 66mm x 50.5mm
重量 34g(パッケージを含む)
製品パッケージ パッケージあり(紙製)80 x 68 x 25mm

 

 

 

付属品

IO拡張ボード V2.0(micro:bit用)

(IO Extender for micro:bit V2.0)

1

 

 

関連ドキュメント 

英語ドキュメント